その他カテゴリー

2018年の新年にオススメな「ふくら」3選

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
ついに2018年がスタートしましたね。
みなさん、いいお正月を過ごせたでしょうか?

新年最初となる今回は、福を呼び寄せるおめでたい縁起物「ふくら」全42種類の中から
特に新年に揃えたい「ふくら」3選をご紹介したいと思います。

● ふくら 張り子犬
まず何よりもオススメなのはこの「張り子犬」。
今年の干支の犬をモチーフにしたこのふくらは新年にぴったりです。
しかも、このふくらのモチーフになっている犬の張り子は、
犬が多産で毎年赤ちゃんを産むことから安産や子供の成長を願う縁起物とも言われています。
今年一年のお子様の成長を願ってお家に飾るのもいいですね。

 

● ふくら だるま
これからの時期オススメしたいのは「だるま」。
この赤色が新年のおめでたい雰囲気に合っています。
しかも、だるまは「七転び八起き」と表されるように粘り強さを象徴しており、
必勝祈願などによく用いられる縁起物。
受験シーズンとなるこれから、合格祈願にお守りとしてプレゼントに良さそうです。

 

● ふくら壁掛け3種飾り 松竹梅(POP)
年が明けてお部屋の雰囲気をちょっと変えたいという時にオススメなのは「松竹梅(POP)」。
それぞれ「不老長寿・子孫繁栄・気高さ」を表すおめでたい植物たちが、モダンなPOP柄にアレンジされてとても可愛いです!
新年で縁起物を飾りたいけど、門松やしめ飾りはスペースがなくて・・・という方は壁掛けふくらで代用されてみてはどうでしょうか?

 

以上、年初めにオススメな「ふくら」商品ベスト3でしたが、いかがですか?
「この商品は欲しい」という方がいらっしゃれば是非わらぶHPよりお問い合わせください。

わらぶWEBサイト:http://www.wa-love.jp/index.php
info@wa-love.jp
TEL:0258-33-8836 (担当:須藤・小林)

 

 

Vol.159 謹賀新年

●謹賀新年

私たちネオスは、「ココロを動かすデザイン」を通して、地域の皆様の成長・発展に貢献し、「選ばれる存在」になるよう鋭意努力してまいります。今年もよろしくお願いいたします。
代表取締役 山本敦

●ニュース

伝統から伝統へ心と技を受け継ぎ、包装を一新

このたび、瑞花さまから発売されました「米百俵」のパッケージおよび包装紙、ショップバッグのデザインをさせていただきました。  その昔、戊辰戦争で焼け野原となった長岡へ、三根山藩からお見舞いとして百俵のお米が贈られました。小林虎三郎は、その貴重なお米を食糧としてではなく、国漢学校の資金として使うことを提案し、実行されました。国漢学校では、「人材を育てることが大事である」という精神が活かされ、長岡の近代教育の基礎がここで築かれました。その後、国漢学校からは、日本の中心で活躍する人物を数多く輩出しました。小林虎三郎の百俵の米を将来の千俵、万俵として活かそうとした、この精神がパッケージに力強く反映されています。  包装紙は、長岡城下図をモチーフにして、箱には瑞花さまのシンボルカラーである紺色を使用し、瑞花ブランドとして位置づけております。県産のもち米を粉にして、こだわりの和三盆と混ぜた俵型の落雁は、上品で口にほどける繊細なお干菓子です。  「米百俵」の精神は世界に誇れる物語から生まれました。「米百俵」の精神や物語とともにこの味わいを世界中にお届けしたいと願っております。(村上)

その他のメニュー
このページの先頭へ戻る