Neo Standard Design Production ココロを動かすデザイン

SCROLL

Neos News

ブランディング事例

CASESTUDY

TOP ブランディング事例

柳醸造株式会社様

歴史を重んじながら
未来へとつないでいくブランドを。

柳醸造株式会社様

長岡市三島地区にあり、130余年の歴史がある柳醸造株式会社さま。
顧客層の高齢化や人口減、食文化の変化などから新規顧客の獲得をするべく
アウター、インナー含めたトータルブランディングのお手伝いさせていただきました。

柳醸造株式会社様

さらなるファン層の獲得に向けた新ブランドを

柳醸造株式会社さまは長岡市三島地区にあり、創業130余年、越後味噌やお漬物などの製造販売、全国への通販のほか駅ビルCoCoLo長岡に店舗を運営されています。
顧客層の高齢化や人口減、食文化の変化などから
減少傾向にある新規顧客の獲得やさらなるファン層の拡大が必要でした。

市場動向や競合他社の洗い出しをしっかりと

まず私たちは現状の市場動向、競合他社の洗い出し、ポジションの確認を行いました。
アウターからの視点で現状の課題を抽出します。
また、社員全員にアンケート調査を行いインナーからの視点で課題を抽出します。
これらにより私たちは、より深くブランドのあるべき姿をイメージすることができました。

これまでの調査をもとにコンセプト設計を実施。
ブランドの価値を設定し、柳醸造様の「正直」「直販」「産地直送」などのキーワードから生まれたスローガンが

まっすぐに、醸し伝える新潟の味。

三島の地で実直に味噌を作り続けた歴史・・・これからの未来にまっすぐ進んで行く志・・・
様々な思いとあるべき姿が込められています。

ロゴデザインを様々な案から検討

ブランドのコンセプトをもとに、ロゴ案を何度も協議しながらデザインしていきます。
柳醸造様の社員の方にも参加いただき検討を重ね、ロゴが決定いたしました。

ロゴ決定からアイテム・WEBへの展開で買いやすさへ

ロゴやビジュルアルの整備を行い様々なアイテムにデザインを展開します。
パッケージ、包装紙、手提げ袋、出荷用ダンボール、名刺、カタログ、WEBサイト・・・
これらをトータルでビジュアルを統一していくことで、ブランドイメージを確かなものにしていきます。

統一と整理されたビジュアルは、見やすく買いやすさへとつながります。
WEBサイトにおいては今までのイメージから大きく一新、売上増の要因となっています。
まっすぐに未来へと続くブランドを、これからも守り育て、さらなる発展をお手伝いさせていただきます。

← ブランディング事例一覧へ戻る