ブログ

一昨日は魚沼某所の畑で、当社クライアント様のDM用撮影です。

朝早く雨が降り、今日はムリかと思っていましたが

良い具合に雨が上がってくれました。

早朝の畑はひんやり涼やかです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きゅうりの赤ちゃんです。このうぶ毛のところが大きくなります。早く大きくなあれ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

梨なすです!浅漬けがダンゼンうまい!! く〜!食べたい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でました!枝豆!!!甘みがあり食べ始めると止まりません!!ビールも止まりません!!!

やあー新潟の枝豆はほんとうまいんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

里芋で〜す。葉っぱの水たまりにカエルが憩ってました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

畑の裏の道をさらに進むと、、、ミョウガがあるのですが

その近くに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野生の珍しい「なんとかゆり」だそうです。名前聞いたけど忘れました。

どなたかご存じでしょうか?

 

夏はまるで避暑地のようなんですが、、、、

冬は、、、雪との戦いです。

(nagu)

その他 | neos |

ついにこの日がやってまいりました~

8/2、3と長岡大花火大会に、我々ネオススタッフもオフィシャルガイドブックの販売のお手伝いをさせていただきます。

今年のオフィシャルガイドブックは山下清氏の長岡花火にかける想いや、伝説の花火師嘉瀬誠次氏の戦争体験など、長岡大花火の内容を凝縮した一冊になっています。

長岡大花火オフィシャルガイドブックは一冊¥500

売上の一部はフェニックス打上協賛に充てられるので、ぜひ皆様お買い求めください。

我々ネオスはウオロク駐車場にて行います!

お知らせ | neos |


はたしてどれだけの人が理解して頂けるだろうか?と悩んだ末、アップします。
私の最近の趣味についてです。

それは、1979年に放映開始され、世の男性が一度は触れたことがあるであろう、
「ガンダムのプラモデル」づくり。

小さいころからロボットアニメが好きだった自分は、今でも大ファン。

約2年前、知人からもらったガンプラから改めてハマってしまうことに。

最近のプラモデルは、作るのもたいへんですが、(一番時間が掛かったので、6時間半)
MS(モビルスーツ)の細部にわたり、徹底されたデザインが施されており、
昔から変わらない見た目にも関わらず、どんどんカッコよくなっています。

気付けば、自宅に30体も…。(目指せ! 50体!!)

改めてデザインってすごいな~と、思っていました。

(二ッ家)

その他 | neos |

今年の審査員は、廣村正彰氏・大貫卓也氏・中島信也氏・えぐちりか氏・小野勇介氏の5名。

大御所から若手の蒼々たる審査員の厳しい審査の中、ネオスは6部門入賞させていただきました!

 

山本拓志(右は大貫卓也氏)

準グランプリ受賞の山本拓志(右は大貫卓也氏)

準グランプリ「伊沢和紙記念品」

準グランプリ「伊沢和紙記念品」山本拓志

審査員特別賞:えぐちりか賞「いまだから言いたいこと展 出品ポスター」山本拓志

部門賞:ポスター部門「伊沢和紙ポスター」

部門賞:ポスター部門「伊沢和紙ポスター」山本拓志

ADC受賞の佐藤美智夫(右は中島信也氏)

ADC受賞の佐藤美智夫(右は中島信也氏)

ADC賞「越後魚沼農園ロゴマーク」

ADC賞「越後魚沼農園ロゴマーク」佐藤美智夫

部門賞受賞の星野智世

部門賞受賞の星野智世

部門賞:環境・空間・サイン・ディスプレイ部門「和島トゥー・ル・モンド 光壁」

部門賞:環境・空間・サイン・ディスプレイ部門「和島トゥー・ル・モンド 光壁」星野智世

金のたまご賞「引っ越しのお知らせ」

金のたまご賞「引っ越しのお知らせ」星野智世

デザイン | neos |

先週の土曜日に、大学時代の研究室生と先生方で、
和島トゥー・ル・モンドへディナーに行ってきました!

お食事もワインもデザートも、とってもおいしくてほっぺたが落ちました。
途中、ピアノの生演奏があったり「愛の讃歌」生歌を聴いたり、とても贅沢。

久しぶりに先生方や後輩と、建築やデザインの話、仕事の話、将来の話、
たくさん喋って、パワーをガンガンもらってきました。

私も先生や後輩に負けない様にがんばらなきゃ!と気合いを入れ直しながらも、
本当に心地よいひと時で、リフレッシュできました(^^)

ほしの

その他 | neos |

「ありがとう50周年」
「ありがとう健康」
「ありがとう記念カップ!」

 

長岡ヤクルト創業50周年の記念カップを頂戴しました。

この度、長岡ヤクルト創業50周年記念マークの
制作を担当させていただきました。
ヤクルトを物心ついた頃から
飲み続け、親しんでおりますので、

マークを選んでいただいた事と
カップを頂戴した事を大変光栄に思います(^-^)/

 

 

 

 

しかもこのメタリックなカップの製作はあの山﨑研磨。
まるで鏡のような輝きがスゴいでしょう?
日曜朝の番組「がっちりマンデー!!」
に取り上げられました。
(他に 燕三条の企業が4社紹介)
世界が認めた鏡面研磨の技術に生産が追いつかないそうです。
このカップに冷えたビールを注ぐと
きめの細かいクリーミーな泡が
フワーっと立ちあがり・・・・「ゴクッ・・!」
激うまですよ(^-^)/夏はこのカップと生ビールと枝豆があれば
さーぞ!至福でしょうね。
長岡ヤクルト販売株式会社 http://nagaoka-yakult.weblogs.jp/blog/2012/05/01.html
山﨑研磨工場 http://www.yamazaki-kenma.jp/
わらぶ http://www.wa-love.jp/contents/item.html
デザイン | neos |

出かけた先で、店先のショーウィンドウを眺めるのが好きです。
みつけるとついつい写真におさめてしまいます。

写りが悪くて素敵さが伝わらないのが残念ですが、エルメスの店先でみつけたディスプレイです。
フエルト生地のようなものにユーモラスな刺繍がほどこされて、まるでショーウィンドウの中で突風が吹いているかのように、糸や生地が舞い上がって、ひとつの芸術作品を創り上げているようでした。
生地のひとつひとつが重なって、ブランドの歴史をつくりあげる
そんな物語がかたられているように感じました。

ごとう

その他 | neos |

先日、あるイベント会場でスイーツのクッキングに娘と娘のお友達が参加してきましたヽ(^◇^*)/

挑戦スイーツは”里芋のチョコレートトリュフ”

どんなスイーツ??とずっと興味しんしんでママ友と見守り・・・・さあ、試食♪

なんと、とろっとした里芋の優しい食感がチョコレートの甘さにマッチしていて、とても美味しい jё_ёjj ♪

生チョコよりも長い時間お口の中でとろけています。もちろん!!しっかりレシピもゲットしてきました。

つくり方は、以下のとおり。20分~30分くらいで、10個~15個くらいできました。

材料・・・1、里芋 200グラム 2、豆乳 100㏄ 3、スイートチョコ 150g 4、ココア 適量

つくり方・・・①里芋の皮をむき、レンジで4~5分ほどかけやわらかくする ②1の里芋をミキサーにいれ、豆乳と入れてなめらかになるまでまぜる ③スイートチョコを湯煎にかけ溶かす ④2,3を合わせ冷蔵庫で冷やし固める ⑤お好みの大きさにまるめて、ココアをまぶしてできあがり♡

とても美味しいし、里芋、豆乳でとてもヘルシーですよ♪

是非、皆さんも挑戦してみてください*゙:¨*;.・’;゙:..・☆

(村上)

その他 | neos |

川口から望む越後三山

 

はじめまして、リチャード・ワキミズです。

 

ここ長岡の地に越してきてそろそろ半年ほどになろうかとしています。

このたび、自分自身楽しめるブログネタとしてシリーズ物を企画しました。

その名も逐刊「わきみず in chuetsu」です。そのまんまです。

自然豊かな中越地方を少しでも周知したいと思い、名水をテーマにしたレポートを逐次刊行していきたいと思います。

 

まず、なぜ水なのか。

ある日知ってしまいました。違いがわかる男になってしまったと言った方がよいでしょうか。

湧き水で炊く米、湧き水でドリップするコーヒー、湧き水で淹れるお茶、湧き水で締めるそば、湧き水でつくるみそ汁、湧き水でつくるインスタントラーメン、、などなど…。

基本的に湧き水は超軟水が多く、口当たりがまろやかで、料理に使えば素材の味を引き立てると思います?
(グルメリポーター的な発言は無理で)

この自然豊かな大地が身近にあることが、いつでも気軽に汲みに行けて、惜しみなく使える贅沢が許されるのです。

また、冬の間は大量に汲んだポリタンクを屋外で保存できるので、一回汲みに行けば日持ちします。

雪深い場所へ汲みに行けるかが問題ですが。それはスノーシューとかカンジキ以前の問題です。道が閉ざされてます。

 

前置きが長くなりましたが、

まず第一回目は、新潟県長岡市栃尾にある、日本の名水100選「杜々の森湧水」をお届けします。

長岡といえばここなんですかね?Google先生が教えてくれました。

車で長岡市街から自然豊かな栃尾の山道を走ること30分ほどで着きます。

ここは周辺が「杜々の森名水公園」として整備されていて、なにやら色々施設があるようです。もちろん駐車場もあります。

その施設を横目に歩いていくと、すぐに汲み場があります。

駐車場からの距離も近くて、車まで重いポリタンクを担いでいくのもそこまで苦になりません。

 

杜々の森湧水

 

おおおおおおおおおお!

見ただけでテンションが上がってしまいました。

こういう水が出てる場所ってどこも神聖な感じがするんですよね。なにもかもが澄んでいる。

こんな綺麗な水が出るのも、周囲で一番綺麗でかつ汚されていない自然がそこにあるからでしょう。

また水が注がれる岩場に生えている苔がいいんですよね。

 

こけ

 

苔といえば、昔京都で行った苔寺を思い出します。

苔をさらにご堪能ください。

 

こけ

 

もういっちょ。

 

こけ

 

ああああ、これでは湧き水というより苔の話になってしまった。。。。

写真は昨年の10月に撮ったものですが、それから月に1回のペースで通ってます。

また、杜々の森は冬の様子も含めて改めてレポートしたいと思います。

 

 

すが

その他 | neos |

週末、普段より寝坊して起きた朝、
ふとホットケーキが食べたくなりました。

焼き立て、ふかふかの生地にバターとシロップをたっぷりかけて、
ナイフを入れたら、湯気とともに広がるあの香り・・・。

「食べたい!!」

そう思ったら居ても立ってもいられず、
髪もとかさずスーパーへ、
買ってきましたホットケーキミックス。

パッケージの写真が美味しそうで、お腹がグーグー言っていたのですが、
イメージしているのは、もっと分厚くて大きいの。

ネットで検索してみると、コレだ!というレシピが
見つかり、私でも出来そうです。

早速挑戦してみると、
「あれ?生焼けじゃない?」
「うわっ!焦げたよ!」と大苦戦。

何とか成功した2枚を食べてみたのですが、
「う~ん…硬い。」

不味い訳じゃないけれど、
想像していたふかふかの柔らかさを出すことは出来ませんでした。

残念でしたが、また挑戦して、
いつか思い通りのホットケーキが焼けるようになりたいと思いました。
(須藤)

その他 | neos |
このページの先頭へ戻る