ブログ

訪日外国人観光客の増加で、日本国内で「インバウンド地方創生」がホットなキーワードになっていますね。
これからのインバウンドは地方部が主役になるということで、テンプレの京都だけでなく、日本人がなかなか注目してこなかった地方にも光が当たりつつあるようです。

そんな中、外国人が作った日本観光の情報サイト「ガイジンポット」で「2018年 日本の旅行先トップ10」でわが新潟県が1位をとったようです。
誇らしいとともに身の引き締まる思いですね。

サイト編集部の独自ランキングのようですが、推薦文には「新潟は外国人観光客にはほとんど無視されている」とあるので、京都や東京に飽きた層へのニッチでオリジナルなトリップの提案なのかもしれません。
今年は3年に一回の大地の芸術祭が開催されたり、ボブ・ディランの出演が発表されたフジロックフェスティバルも注目の根拠のようです。
山、海岸線、米、酒、温泉など自然と文化の美しさに囲まれた土地だと言っています。その通りですね。

————
ガイジンポット Top 10 Japan Travel Destinations For 2018
https://travel.gaijinpot.com/top-10-japan-travel-destinations-2018/

2018年版 日本の旅行先トップ10

1 Niigata Prefecture(新潟県)
2 Beppu City(別府市)
3 Yakushima(屋久島)
4 Osaka City(大阪市)
5 Noboribetsu(登別)
6 Shimanami Kaido(しまなみ海道)
7 Kanagawa Prefecture(神奈川県)
8 Daito Islands(大東諸島)
9 Noto Peninsula(能登半島)
10 Yamagata Prefecture(山形県)

————

サイトのトラフィックをみると、主にアメリカ人がユーザーのようです。

美味しいお米と空気に触れて素晴らしい滞在になることを祈らずにはいられないですね。

写真は2012年の大地の芸術祭

(kj)

その他 | neos |

気がつけばもう12月。1年って本当にあっという間ですね。

わらぶ「ふくら」も正式リリースより、あと少しで1年となります。

今回は最も人気な「ふくら だるまシリーズ」のモチーフについてご紹介いたします。

 

 

 

だるま

合格祈願や七転び八起きの縁起物としておなじみの「だるま」。

その姿は仏教の一派である禅宗の始祖、達磨大師の座禅姿を模したものです。

日本各地で製造されており、地域によって様々なデザインがあります。

生産量日本一の群馬県で製造される「高崎だるま」は、

眉毛は鶴、口ひげは亀の形に描かれています。鶴と亀でまさに縁起が良いですね!

 

 

 

招き猫

商売繁盛の縁起物、「招き猫」です。

昔の日本では、猫は穀類や蚕、経典などの財産をネズミの食害から守る縁起物でした。

招き猫のうち、右手を上げているものは金運を、左手を上げているものは客を招くとされています。

招き猫はアメリカでも人気があり「ラッキーキャット」や「ウェルカムキャット」と呼ばれています。

ちなみにアメリカ仕様の招き猫は手の甲を下に向けた”come on!”のポーズで手を上げています。

日本の手招きは、アメリカでは”あっちに行け”のジェスチャーだからなんですね。

 

 

 

赤いみみずく

フクロウの中でも耳のような飾り羽根があるものを”みみずく”と呼びます。

フクロウは「不苦労」「福籠」などの語呂合わせの縁起物です。

また、赤いみみずくは病気除け、特に疱瘡(天然痘)除けの縁起物でした。

古来より赤い色は魔除けや病気除けの色とされています。

疱瘡が恐れられていた時代には多くの赤みみずくが生産されましたが、

疱瘡の流行の終息と共に姿を消していきました。

 

 

 

張り子犬

来年2018年の干支、犬です。

犬はお産が軽く、子犬もすくすく育つので、安産と子どもの健康・成長を祈願する

縁起物として張り子犬が作られました。

子どもをあやせるようにでんでん太鼓を背負わせたものもあります。

また、「犬」という漢字に「竹」をかぶせると「笑」の字に似ていることから

竹籠を被った張り子犬や、竹の葉がデザインされた張り子犬も作られています。

 

 

 

2017年もあと少し。

縁起物をモチーフにした「ふくら」はお正月にぴったりです。

おめでたいミニケース・インテリアの「ふくら」で新しい年を迎えませんか。

ぜひお気軽にお問い合せください。

 

▼わらぶ 「ふくら」

http://www.wa-love.jp/products/fukura/

メール info@wa-love.jp

その他 | neos |

少し前の事になりますが、お盆休みを利用して
「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in S市杜王町 2017」に行ってきました!

4部の舞台「杜王町」のモデルになったといわれる仙台市で開催されています。
会場にいってみると、雨降りにもかかわらず長蛇の列。。。
やっぱりすごい人気ですね!

並んでいると自然とワクワクしてきます。

会場ではジョジョ以前の原画から、第1部〜第8部まで、多くのカラー原画と
モノクロ原稿を展示しています。

ジョジョ立ち?というのでしょうか、
不思議なポーズで記念撮影されてる方もいて独特な雰囲気ですね。

正直、私はあまり熱狂的なファンというわけではないのですが、(4部で脱落)
充分に楽しめる展示でした!

 

会場周辺にも色々と仕掛けが…

ローソンがオーソンに

ジョジョデザインのマンホール

 

9月10日(日)まで開催しています!

▼荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in S市杜王町 2017
http://jojofes.com/gengaten/

 

(よよよ)

 

その他 | neos |

今年の立秋は8月7日ということで歴の上では秋ですが、台風5台によるフェーン現象で長岡市は暑かったり、かと思えば雨が降り寒かったり、冷房が効いている社内と外の温度差に体が慣れず何だか怠い…。

そんな、夏バテ症状を解消すべく、しそジュースを作りました。子供のころから飲んでいますが、年々その効果を感じています。甘すっぱい味と赤じそのキレイな赤色が体を元気にしてくれます。

作り方は、赤シソ、砂糖、水、酢の4種類で簡単に作ることができます。
そのまま飲んだり、ゼリーにしたり、アイデア次第でお料理にも使えそうです。

まだまだ、これからが夏の疲れが出る時期です。夏バテには十分ご留意ください。

▼参考URL
夏バテ解消に効果的な「しそジュース」の作り方と効能 | キナリノ
https://kinarino.jp/cat5/12292

その他 | neos |


山古志の闘牛の小太郎と神楽南蛮をモチーフにデザインされた
かわいいラベルデザインの小太郎サイダーを試飲しました!

小太郎サイダーは、REDとGREENの2タイプあり
山古志名物の神楽南蛮味のちょっとビリ辛い、風味のあるサイダーです。

GREENは飲んだ後に、ふわっと神楽南蛮の風味が感じるスッキリとした味わい、
REDの方が、より風味が強くて甘い感じの味わいで、個人的には好みでした。

やさしい刺激なので、辛いのが苦手な人でも飲める口当たりの良い仕上がりとなっています。
お酒と割ると、より美味しく楽しめるサイダーと感じました。

現在、山古志復興交流館おらたるにて絶賛販売中です!!
┌────────────────────┐
 小太郎サイダー(GREEN/RED)¥320
 小太郎サイダーBOX(各3本ずつ) ¥2,170
└────────────────────┘

●お問い合わせ先
・株式会社F-Branchi 0258-59-2308

・山古志復興交流館おらたる:http://c-marugoto.jp/yamakoshi
TEL:0258-41-1204

●参考サイト

山古志おこしのサイト https://goo.gl/FGxF3B | https://goo.gl/FqrZW4

その他 | blog |

長岡開府400年PR冊子「越後長岡ROOTS400」4号が完成しました。

テーマ【信濃川記行  ~ながれはつねにわれとあり~ 】

市内各地の支流を集め、大河信濃川は長岡のまちをつらぬき大海へと至る。それは、今日のまちへと至る歴史の流れそのものである。流れは今も私たちとともにある。第4号は、ゆかりの民話や詩歌、古典などから信濃川の歴史・文化を探る、風土記としての信濃川記行である。

「越後長岡ROOTS400」とは/平成30年の長岡開府400年に向けてその機運を盛り上げるため、PR冊子「越後長岡ROOTS400」を創刊。
長岡の文化や伝統、精神性のルーツを長岡藩の歴史から紐解き、長岡が培ってきた「常在戦場」などの精神を全国に広めます。

※各号のPDFを下記サイトより配信しています。
http://www.city.nagaoka.niigata.jp/shisei/cate01/kaifu400/

その他 | neos |
2016.7.22

魚は何匹?

さて、魚はこの写真の中に何匹いるでしょうか?

(掃除直後でちょっと濁ってます。)

DSC_0043

アクアリウムを設置してから10か月。

自作のLED照明をつけたり、濾過にも工夫を凝らしたり、

水草も種類を減らしたり、砂をやめて、土だけにしたりと

試行錯誤しているうちに水質も安定してきたので

おさかなさんも12匹に増やし、とても賑やかになりました。

 

餌の頻度を週2回ぐらいに増やしてから

成長も心なしか良くなってき多様に感じます。

どんな世界でも「バランス」は大切ですね。

 

しかし、どうしてもエビだけは直ぐに★になってしまいます。

まだまだ研究の日々が続きそうです。

 

<answer>魚は7匹います。全部見つけられましたか?

(nagai)

その他 | neos |

 

3/5(土)に長岡出身のアートディレクター内藤昇氏(noboru.inc)による、

「アートディレクション」セミナーが弊社にて開催されました。

内藤さん、多数の参加者の皆さまありがとうございました。

 

セミナーでは、内藤さんの手がけられたお仕事のプロセス、

アートディレクション、デザインの実例を

ビジュアルとともに、お話いただき大変勉強になるセミナーでした

企画書の言葉の説得力、提案のアイデアの豊富さ

デザインのクオリティーなど学ぶことが大変多かったです。

 

作品講評会では、鋭く、厳しいご指摘を受けたりと

とても刺激を受け、日々の仕事のモチベーションがものすごく上がりました。

 

懇親会でも、貴重なお話を沢山聞くことができ嬉しい限りです。

ご公演いただいた内藤さんに感謝してます。

(maru)

naitosan01

 

 

naitosan02

その他 | neos |

その1:長財布作ってみました〜

イギリスのウールです

イギリスのウール生地で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その2:老犬のサークルです〜

入り口に扉

入り口に扉つけました

ベッドは防水シーツ

ベッドは防水シーツです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

骨格はホームセンターで、ワイヤーネットなどは100均の材料です。

昨年秋頃からこのまま寝たきりになるのかと思いましたが

何とか持ち直したものの、今度は徘徊が…..。(う○ちした後はもー大変です)

クオリティーはイマイチだし、ちょっとキュウクツでごめんね。。。

春で15歳、雪が溶けたらまた河原にに行こうね!

(na)

その他 | neos |
2016.1.18

雪国

今年はなかなか暖かく雪が積もりませんね。

雪が降らない国にして見れば地域一帯が全体が白く覆われることは神秘的なことに思うかもしれません。

白く輝く雪は綺麗ですよね。

雪が黒かったら世界はどうなっていたでしょう。

たぶん白い服は着れませんね。(hiro)

IMG_4477

その他 | neos |
このページの先頭へ戻る