ブログ

2/19付、長岡新聞に弊社が毎月発行している、社外報「ネオスニュース100号」の特集記事と、平野壮弦氏によるワークショップの開催レポートが掲載されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニュースレターの1号を発刊したのが、2002年7月。

あれから約10年の歳月を経て、ようやく100号の節目を迎える事ができ、ネオスのデザイン力が少しづつではありますが、認知されてきていることを実感しています。

ネオスのブランディング事業の一貫として、150号、200号と目指していきたいと思いますので、今後とも御愛読の程、宜しくお願い致します。

 

お知らせ | neos |

日時:2013年2月2日(土) 15時~17時
会場:株式会社ネオス パートナーズPLAZA内 PLAZAホール

お陰さまで弊社発行の「ネオスニュース「デザインの力」が
この2月で100号を迎えることができました。
その100号記念として東京から書芸塾の平野壮弦先生をお迎えして
「書芸ワークショップ」を開催いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「思ってた以上に良かった!」
「毛筆でこんなに楽しめるなんて!」

2004年5月以来、約9年ぶりの2回目の開催ですが
前回もこの様な意見を参加者の方々からいただきました。

私も前回9年前のワークショップに参加するまでは書道と言えば、
精神世界、静寂、固い先入観があり、トラウマ(注)もあり・・

壮弦先生のワークショップは書道ではなく、書芸。
字の上手下手を気にせずに、あるがままの心で書いてみると
たいへん楽しく、刺激的なワークショップでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壮弦先生による「書のアートパフォーマンス」に感嘆の声があがる。
BGMのセレクトは私・佐藤担当。

曲:NILS PETTER MOLVAER – Vilderness

 

お陰さまで盛況のうちに終了いたしました。
2時間はあっという間だと思います。

まだまだ書き足りない方、思いがけず書芸アートがクセになった方、
傑作が生まれ自分の才能に気付いた方、

皆様それぞれ思い思いに楽しんでいただけたようで
私たち主催者側も感無量です!

平野壮弦先生ならびに参加者の皆様方
大変ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

これからも「ネオスニュース「デザインの力」を
200号、300号と継続していけるよう
社員一同心がけて参りますので よろしくお願いいたします。

 

 

 

注 カミングアウト(トラウマ=小学下級生の頃、書道の宿題で、見本を下に敷いて水彩画の細筆で輪郭をトレースし墨で塗りつぶしたことが発覚し怒られた。思えばこれが私のトレースの原点だったのかも?(苦笑))

ネオスのこと | neos |

先週の金曜日の新潟日報に、弊社実績の「もみじ園ハンドブック」の記事が掲載されました。
もみじ園ハンドブックのお問い合わせは 、朝日酒造内「越路もみじの会」事務局(0258-92-3181)まで。

ネオスのこと | neos |

12/12よりパートナーズPLAZA内の新事務所で営業していますが、
長谷川司法書士さんが引越しを終え、本日グランドオープンの運びとなりました。

 

グランドオープン

鏡開き

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホワイエ

ホワイエ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広いホワイエ(エントランスホール)や50人は余裕のセミナールーム、
大小いくつものミーティングルームを備えたパートナーズPLAZAから
よりよいデザインを皆様にお届けいたします。

移転先・アクセスはこちら

 

 

 

ネオスのこと | neos |

来週、12/9(金)10(土)は、
ネオスの移転があります。
あと2週間を切りました。

ですが、ご覧の通り。

段ボールは畳んだままのが殆ど。


廊下は荷物で溢れかえっています。
(倉庫で作業しやすくするために殆ど私が出しました。)

今週土曜の全体会議後の午後は、
みんなに移転の準備に時間を充ててもらう予定ですが、
どこまで進むか心配…

とにかく当日、悪天候にはならないでほしいと願う今日この頃です。
(永井)

ネオスのこと | neos |
このページの先頭へ戻る