ブログ

今年の審査員は、廣村正彰氏・大貫卓也氏・中島信也氏・えぐちりか氏・小野勇介氏の5名。

大御所から若手の蒼々たる審査員の厳しい審査の中、ネオスは6部門入賞させていただきました!

 

山本拓志(右は大貫卓也氏)

準グランプリ受賞の山本拓志(右は大貫卓也氏)

準グランプリ「伊沢和紙記念品」

準グランプリ「伊沢和紙記念品」山本拓志

審査員特別賞:えぐちりか賞「いまだから言いたいこと展 出品ポスター」山本拓志

部門賞:ポスター部門「伊沢和紙ポスター」

部門賞:ポスター部門「伊沢和紙ポスター」山本拓志

ADC受賞の佐藤美智夫(右は中島信也氏)

ADC受賞の佐藤美智夫(右は中島信也氏)

ADC賞「越後魚沼農園ロゴマーク」

ADC賞「越後魚沼農園ロゴマーク」佐藤美智夫

部門賞受賞の星野智世

部門賞受賞の星野智世

部門賞:環境・空間・サイン・ディスプレイ部門「和島トゥー・ル・モンド 光壁」

部門賞:環境・空間・サイン・ディスプレイ部門「和島トゥー・ル・モンド 光壁」星野智世

金のたまご賞「引っ越しのお知らせ」

金のたまご賞「引っ越しのお知らせ」星野智世

デザイン | neos |

「ありがとう50周年」
「ありがとう健康」
「ありがとう記念カップ!」

 

長岡ヤクルト創業50周年の記念カップを頂戴しました。

この度、長岡ヤクルト創業50周年記念マークの
制作を担当させていただきました。
ヤクルトを物心ついた頃から
飲み続け、親しんでおりますので、

マークを選んでいただいた事と
カップを頂戴した事を大変光栄に思います(^-^)/

 

 

 

 

しかもこのメタリックなカップの製作はあの山﨑研磨。
まるで鏡のような輝きがスゴいでしょう?
日曜朝の番組「がっちりマンデー!!」
に取り上げられました。
(他に 燕三条の企業が4社紹介)
世界が認めた鏡面研磨の技術に生産が追いつかないそうです。
このカップに冷えたビールを注ぐと
きめの細かいクリーミーな泡が
フワーっと立ちあがり・・・・「ゴクッ・・!」
激うまですよ(^-^)/夏はこのカップと生ビールと枝豆があれば
さーぞ!至福でしょうね。
長岡ヤクルト販売株式会社 http://nagaoka-yakult.weblogs.jp/blog/2012/05/01.html
山﨑研磨工場 http://www.yamazaki-kenma.jp/
わらぶ http://www.wa-love.jp/contents/item.html
デザイン | neos |

2/19付、長岡新聞に弊社が毎月発行している、社外報「ネオスニュース100号」の特集記事と、平野壮弦氏によるワークショップの開催レポートが掲載されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニュースレターの1号を発刊したのが、2002年7月。

あれから約10年の歳月を経て、ようやく100号の節目を迎える事ができ、ネオスのデザイン力が少しづつではありますが、認知されてきていることを実感しています。

ネオスのブランディング事業の一貫として、150号、200号と目指していきたいと思いますので、今後とも御愛読の程、宜しくお願い致します。

 

お知らせ | neos |

趣味でやっている自家菜園でイタリアントマトが採れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長細いのが「サンマルツァーノ」
加熱するとおいしいイタリアの代表的なトマトです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

卵型の「エスクックトール」
果肉が厚くゼリーが少なめで、濃厚な味です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひょうたん型のカボチャ
「バターナッツ」もたくさん採れました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「バターナッツ」でポタージュを作ったり、

トマトはトマトソースに加工して楽しもうと思います(西山)

デザイン | neos |
2012.8.20

山と芸術

大地の芸術祭に、行ってきました!

アートだけでなく風や空気、匂い、音などを五感で感じる刺激的なイベントです。

おすすめは農舞台周辺最後の教室です。

山道の運転は気をつけてください。(ヒ)

デザイン | neos |

和デザインを特集したパイ インターナショナル発行の『スタイル別ジャパングラフィックス』に弊社デザイナーの作品が5つも掲載されました!
IMG_1051

1つ目の作品 クライアントは新潟日報社様
弊社代表取締役社長 山本敦の作品です。
IMG_1053

2つ目の作品 クライントは丸山木工所様
2010年ADC賞グランプリ デザイナー丸山建の作品です。
IMG_1057

3つ目の作品 画面中央上
CL:公共財団法人 こしじ水と緑の会様
CD:山本敦/村上敦子
D:丸山建
C:加藤雄吉郎
IMG_1067
ロゴマークも制作しました!
IMG_1048

最後の作品 クライントはDNN様
2012年ADC賞 デザイナー山本ヒロシの作品です。
IMG_1059

一口に「和デザイン」といっても、広告、パッケージ、ロゴなど各企業やブランドイメージによって様々です。NEOSでは、進化した和デザインからベーシックな秀作まで、幅広く展開しております。
あなたの企業もデザインの力でブランドイメージを変えてみませんか?

お知らせ | neos |

先日富山にいってきました。今年は富山ポスタートリエンナーレが開催されています。世界中の素晴らしいポスターが富山県立近代美術館に展示されていて、見ているのが楽しくて楽しくてしょうがなかったです。町中では、超ビッグポスターを発見!デザインは日本を代表するグラフィックデザイナーの永井一正さん。あまりの大きさにしばらくその場にたたずんでいました。(K)

デザイン | neos |

今年はフランスの作曲家クロード・ドビュッシーの
生誕150周年記念、ドビュッシー・イヤーです。
ドビュッシーと言えば、その…なんと言いますか
おフランスの…印象派の…いやとにかく…
独特な色彩を感じる響きとでもいいましょうか。ステキですよね。

有名な「月の光」や「夢想」などのピアノ曲をすぐに思い浮かびますが
交響曲や歌曲もたくさん作っています。
代表作の一つでもある管弦楽曲「海」、1905年に出版されたのですが
そのスコアの表紙には、なんと葛飾北斎の「富岳三十六景」が。

当時のパリでは東洋文化がとても流行っていて
彼も日本の文化をとても愛し、
浮世絵にインスピレーションを得て数々の作曲したとの説もあります。

そしてドビュッシー・イヤーの今年、
ブリヂストン美術館ではこんな企画があるようで。
http://debussy.exhn.jp/

さて、週末金曜の今宵、ドビュッシーでも聴きながら
あふれる色彩の波におぼれつつ一杯やりますか。(ひとりで)
(な)

その他 | neos |

現在、新潟県立近代美術館で「時代を駈けるデザイン 亀倉雄策賞の作家たち」が開催中です!(4月27日(金)~6月3日(日))

亀倉雄作賞をとった歴代11名のデザイナーの受賞作と近作を見ることができます。

私の一押しは、 第 6 回受賞の服部一成氏!流行通信のアートディレクションで受賞したけど

今見ても、その感性は衝撃的。デザインをしている感を全く感じさせないところがすごいです!

6/1(金)は、第3回受賞の原研哉の講演もあり!デザイナーは必見です!

亀倉雄作賞の作家たち

永井一正さんのデザイン!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デザイン | neos |

フランクフルトメッセ「アンビエンテ2012(2012/2/10-14)にて

(財)にいがた産業創造機構「百年物語」辰年モデルの発表展示会が開催されました。

弊社の商品「IKEDAMA(イケダマ)」も展示されました

辰年のテーマは「自分流」。

この「IKEDAMA」は、アルミの鋳物製のフラワーベース(花器)。

弊社ネオスがデザインを、製作を株式会社アルモが行ったコラボ商品です

自然で有機的なフォルムで、切り花を挿したり、苔を乗せたり、

日本の伝統的な生け花を簡単にアレンジ可能な新しいフラワーベースの提案です。

アンビエンテの会場では、百年物語のそれぞれの商品に海外のバイヤーの方が

熱い眼差しを送っておりました。

この後、ミュンヘンのShuShuでの展示会(2012/2/15-17)、

日本橋三越での帰国展(2012/3/28-4/3)と続きます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ | neos |
このページの先頭へ戻る