サービスについて

CI/VI

企業の想いや個性をデザイン
市場・顧客にビジュアル力で認識をさせる

CI,VIともに、企業のブランディングの基本活動として位置づけられ、すべてここからスタートします。永続的な経営のおいても不可欠な要素になります。

CI(コーポレートアイデンティティ)とは、企業が持つ特徴や理念を体系的に整理し、簡潔の現したもの。一般顧客から見て企業を識別できるような、その企業に特有のもの。またこれを外部に公開することでその企業の存在を広く認知させるマーケティング手法のことです。

VI(ビジュアルアイデンティティ)とは、CIのなかの視覚的要素で企業ロゴや企業のメッセージやマインドを言葉にしたタグライン、会社名、名刺やサインなどのアプリケーションなどがあります。

制作物/企業ロゴ、和文ロゴタイプ、英文ロゴタイプ、タグライン、社名、ネーミング、社屋サイン、車輛サイン、アプリケーション

最近のCI・VIの実績

→CI・VIの実績一覧へ

このページの先頭へ戻る