その他カテゴリー

Vol.89 百年物語「辰年モデル」IKEDAMA。アンビエンテにて発表。

  1. 【ニュース】商品カタログを通して伝えていく事 伝えていかなければならない事
  2. 【ニュース】栃尾美術館に新たなミュージアムグッズが登場!
  3. 【ちょっと一服】NAGAOKAじてん「水道タンク」
  4. 【パートナーズニュース】ワクワク経営学シリーズ~第一シーズン~

お誕生日の演出にぴったり!

引き続き、娘物語:*:・゚’★.。・:*:・゚’☆♪

2月になると2人の娘の誕生日が続きます♪
いつもなにをしてあげようかって、悩む時期。
お友達を読んだり・・おじいちゃま、おばあちゃまと一緒に過ごしたり・・子どもたちに要望を聞いてなるべくお料理も演出も望みをかなえてあげようと一応頑張るママでありますヘ(・_・ヘ)エヘヘ
先にお誕生日の上の娘は、チョコレートファウンテンでお友達とパーティーしたいとのこと。大は小を兼ねるで4人~8人タイプを購入。

実現しましたヾ(●⌒∇⌒●)ノ わーい
マシュマロ・イチゴ・キューイ・バナナ・プルーン・オレンジ・ポテトチップスを用意。あっという間になくなりました。

一番人気はイチゴ・マシュマロ・そしてポテチ。またやりたーいという子どもたちは大喜びで嬉しそう ♪私も大満足でした。

そして、待っていたのは機械に固まったチョコレートp(・・,*) グスン
シーンとしてリビングで一人スプーンで固まったチョコを削りながら、なめていました。すこし経つと娘もスプーンを持ってきて、3人でへばりついているチョコレートをなめ続けること1時間・・・(・・;)
長いチョコレートファウンテンの一日でしたが、娘とお友達の笑顔を思い出すだけで、またやりたくてしょうがない気分です。

そして、今週は下の娘のお誕生日・・なにをしてあげようっかな☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆祝☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆

(村上)

深夜の出来事。

さる2/20 深夜2:30、

何やらかみさんに起こされる。

眠たいながらも、理解はできた。

「…5分おきっぽい…」ムニャムニャ?んー5分ー~ん?

数年前にも聞いたことのあるセリフ…

!?つまり「生まれそう」ということか!?(|| ゜Д゜)。

違うかもしれないとちゃんと再度はかってみるが、

どうもかみさん、熟睡している間にすでに陣痛が始まっていたようで、

痛みが5分感覚になった所で目覚めたようで、結構急ぎの状態( TДT)

慌てて準備し、娘も息子も熟睡中の所を起こす(娘は立ち会いたいといっていたため)…

けど、どちらも意外と素直に起きてくれた。

1歳の息子も、何か察してくれたのか、あまりグズらなかった。

 

なんとか出る準備をしたが…なんと外は吹雪(`□´)アリエナイ

ベランダの雪をかき、車に容赦なく積もった雪を急いで落とし、いざ出発。

視界10メートルぐらいの中、時速30kmぐらいの超安全運転で急いで?産婦人科へ。

しかし、到着した私にさらに追い討ち。

除雪車のちょうど通った後で、車が産婦人科の敷地内に入れない…

私の人生はネタが相変わらず尽きないことを再認識させられる(;つД`)

急いで降りて雪掻きをし、やっとの思いで入れて一安心。

 

ちょっとあとにかみさん両親も小千谷から到着。

そんなこんなで、本日早朝5:15分頃、

第3子(性別:おのこ)が無事生まれました!

今回の名付け親は娘です(^^)


 

 

 

 

 

 

痛がるかみさんの横で心配する娘。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1歳の息子は眠さのせいか無関心状態でしたが(--;

娘にとっては忘れられない1日となったと思います。

立ち会わせると、兄弟を大切にするという話もあるそうなので

娘はぐっと大人になるんだろうな~

(nagai)

アンビエンテ2012「百年物語」ブースにて「IKEDAMA」展示!

フランクフルトメッセ「アンビエンテ2012(2012/2/10-14)にて

(財)にいがた産業創造機構「百年物語」辰年モデルの発表展示会が開催されました。

弊社の商品「IKEDAMA(イケダマ)」も展示されました

辰年のテーマは「自分流」。

この「IKEDAMA」は、アルミの鋳物製のフラワーベース(花器)。

弊社ネオスがデザインを、製作を株式会社アルモが行ったコラボ商品です

自然で有機的なフォルムで、切り花を挿したり、苔を乗せたり、

日本の伝統的な生け花を簡単にアレンジ可能な新しいフラワーベースの提案です。

アンビエンテの会場では、百年物語のそれぞれの商品に海外のバイヤーの方が

熱い眼差しを送っておりました。

この後、ミュンヘンのShuShuでの展示会(2012/2/15-17)、

日本橋三越での帰国展(2012/3/28-4/3)と続きます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

越後魚沼農園 ロゴマーク

このページの先頭へ戻る