その他カテゴリー

第6回「進化するブランド、カーブドッチのヒミツ」

進化するブランド、カーブドッチのヒミツ

1992年新潟・巻町に生まれたワイナリー、カーブドッチはウェディング、レストラン、パン工房と次々に展開。4月にオープンしたビネスパは、自然派化粧 品ブランドAVEDAとタイアップした新しい形のスパリゾートでファンを驚かせた。今回はこの進化し続ける新潟オリジナルブランド、カーブドッチの落社長 に自社のブランド戦略についてお話をいただきます。カーブドッチの目指すものは一体何なのか?不況に負けない、時代を生き抜くヒントがここにあります。

プロフィール

鹿児島県出身、1974年から3年間、ドイツの国立ワイン大学でワイン造りを学ぶ。帰国後は国内のワイナリー勤務を経て1992年に本格的なワイナリー 「カーブドッチ」をゼロから立ち上げる。以来多くのファンを獲得し、新潟の代表的なスポットとして定着している。

講師 落 希一郎
株式会社欧州ぶどう栽培研究所 代表取締役社長
開演日時 2009年8月26日(木)
講演会 15:00~17:15
懇親会 17:30~19:00
会場 長岡グランドホ テル 2F
新潟県長岡市東坂之上町1丁目2番地
TEL:0258-33-2111(代表)
googleマップで位置を確認する
参加費用 ○講演会/無料
○懇親会/3,000円
定員 50名
主催 株式会社ネオス
後援 株式会社パートナーズプロジェクト

秋山孝ポスター美術館長岡

長岡市企業立地ガイドWEB

(株)渡辺リネン

Vol.58 「DNNイベント告知ポスター」新潟ADC賞受賞

  1. 【ニュース】自然がもたらした水の遺産
  2. 【コピーのツボ】たかがフッターと侮るなかれ!
  3. 【ちょっと一服】通りすがりの・・・。
  4. 【経営者セミナー】元気な後継者応援塾
その他のメニュー
このページの先頭へ戻る