ブログ


山古志の闘牛の小太郎と神楽南蛮をモチーフにデザインされた
かわいいラベルデザインの小太郎サイダーを試飲しました!

小太郎サイダーは、REDとGREENの2タイプあり
山古志名物の神楽南蛮味のちょっとビリ辛い、風味のあるサイダーです。

GREENは飲んだ後に、ふわっと神楽南蛮の風味が感じるスッキリとした味わい、
REDの方が、より風味が強くて甘い感じの味わいで、個人的には好みでした。

やさしい刺激なので、辛いのが苦手な人でも飲める口当たりの良い仕上がりとなっています。
お酒と割ると、より美味しく楽しめるサイダーと感じました。

現在、山古志復興交流館おらたるにて絶賛販売中です!!
┌────────────────────┐
 小太郎サイダー(GREEN/RED)¥320
 小太郎サイダーBOX(各3本ずつ) ¥2,170
└────────────────────┘

●お問い合わせ先
・株式会社F-Branchi 0258-59-2308

・山古志復興交流館おらたる:http://c-marugoto.jp/yamakoshi
TEL:0258-41-1204

●参考サイト

山古志おこしのサイト https://goo.gl/FGxF3B | https://goo.gl/FqrZW4

その他 | blog |

10/22、23の2日間、長岡造形大学オープンキャンパス2016にてデザイナーズネットワーク長岡の作品展示がありました。

今年の作品テーマは「火焔土器をプロモーションしよう!」。火焔土器は今年「信濃川流域の火焔型土器と雪国文化」として日本遺産に認定されました。

2020年の東京オリンピックの聖火台に火焔土器のデザインを採用する働きかけもあり、DNNも火焔土器のプロモーションを企画しました。

今回はポスターだけでなく立体の作品もあり、色彩と迫力あふれる展示となりました。

img_2450 img_2446 img_2444 img_2443 img_2447 img_2439 img_2445 img_2449 img_2448img_2440 img_2438 img_2437

デザイン | neos |

日産サティオ新潟西 左岸バイパス店様の店内装飾及び、窓のデザインを弊社で担当いたしました!

img_1968

店内は長岡のまちのふうせん屋さん【idea】にもご協力いただき、店内いっぱいがハロウィン一色になっております!

img_1967

img_1969

ぜひ日産サティオ新潟西左岸BP店を訪れてみてはいかがでしょうか。
ネオス 加藤

デザイン | neos |

この度、母校である長岡造形大学の卒業・修了研究展のポスターやDMなどのデザインをさせていただきました。

イラストは卒業生で長岡在住のイラストレーター髙木秀俊さん、今までのポスターとはひと味違ったものになりました。

明日からまた14日まで入場無料で開催していますので、若い力のこもった作品をぜひ見てください。(hiroshi)

http://www.nagaoka-id.ac.jp/gwe2016/

スクリーンショット 2016-02-10 21.24.10

お知らせ | neos |

IMG_2416

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1960年の東京オリンピックのエンブレムをデザインした

亀倉雄策氏の生誕100年を記念して、新潟県立近代美術館で開催されている

「亀倉雄策と『クリエイション』」が必見です。

 

『クリエイション』は、亀倉雄策氏が晩年、編集・デザインをしたデザイン誌。

国内外の著名なグラフィックデザイナー・イラストレーターの作品を紹介し20号を発行したもの。

『クリエイション』で掲載されたソウル・バス、ミルトン・グレーザー、田中一光など

これだけの国内外のグラフィックデザイナー・イラストレーターの当時の作品が

見れるのは、まずないのではないかと思うほど圧巻です。

 

今回の展覧会のポスターデザインは、私の方でデザインをさせてもらいました。

このような機会をいただき、とても光栄に思っています。(山本敦)

1月17日(日)まで開催です。

http://kinbi.pref.niigata.lg.jp/tenran/kikakuten/kkk_kaisaichu/

IMG_2415

 

デザイン | neos |

10月20日 長岡市美術協会 工芸部作品展のご案内を頂き、行って参りました。

会場には多くの作品が展示されていましたが、ひときわ目を引いたのは、ご案内頂きました鶴巻瑛子さんの作品でした。

多彩な広がりと深さを感じるきめ細やかな作品は心奪われるほどの感動!!

写真の中の「ワビスケツバキ」は世界キルト展で優秀賞に選ばれ、フランスの雑誌にも掲載される予定になっているそうです。

そして何よりも鶴巻さんとの再会、ご主人との再会は大変嬉しい思いがありました。お二人のご様子は憧れの夫婦の形・・

お互いのご趣味を尊重され、そしてお二人のお時間も大切にされています。

作品で心が躍り、そしてお二人の笑顔に心和んだひと時でした。

作品の細やかなステッチ・・・そして優雅なキルトの世界観をご覧ください。 【A・Murakami】

デザイン | neos |

3年に1度の世界最大級の国際芸術祭 7月 26日~ 9月13日 50日間

今回も何度も妻有の大地に足を運び大地の芸術祭のアートを堪能しました(●´ω`●)
後半は雨天、他のイベントと重なってやや失速はしましたが、
初対面で東京からお越しのFB友の方々と散策できたことがなによりの収穫です。

山深いところで飲んだ天然の水、草木の香り、風の音、大自然の深い緑、美味しい食べ物、温泉、
それぞれの地域の方々のさりげないおもてなし
アートに触れる人々の笑顔と歓声、アートを見つめる眼差し‥
どれもこれも作品の一部です。
また3年後が楽しみです。次は念願の車中泊で散策!

佐藤

IMG_1011

11889530_876369772438772_5351118044412878640_n

IMG_0986

11863336_874848019257614_351481502032881983_n

11866374_875351165873966_58472206565815802_n

11059887_882739788468437_3160558259469986399_n

デザイン | neos |
長岡の大花火'15ポスター(写真/高山紘一さん)

長岡の大花火’15ポスター(写真/高山紘一さん)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は長岡の大花火大会2日目です。

打ち上げ前のワクワク感はたまりません。

 

毎年のことですが、昨日の花火もとても素敵でした。

フェニックスの迫力、三尺玉3連発も他の花火も凄かったですね!

戦没者への慰霊と鎮魂、復興に人力した先人への感謝と、

恒久平和への願いがこもった長岡花火。

想いがこもっているから、とても感動し、涙がこみ上げるのだと実感してます。

 

特に、フェニックスファンの私は、本日の5分バージョンが楽しみでなりません。

 

さて、弊社は今年の長岡の大花火’15のポスターと、

オフィシャルガイドブック製作のお手伝いをさせていただきました。

ガイドブックは好評発売中です!

そして、花火大会のお役にたてるお仕事をさせていただき

クライアントさま、関係してくださった皆さまに大変感謝です。

(Ke)

長岡の大花火オフィシャルガイドブック'15

長岡の大花火オフィシャルガイドブック’15

 

 

 

 

 

 

 

長岡の大花火オフィシャルガイドブック'15

長岡の大花火オフィシャルガイドブック’15

その他 | neos |
2013.9.27

余裕の美

十月が近づき、秋の気配がいっそう濃くなってまいりましたが

仕事でお世話になっております方の事務所に素敵に飾られた花がありました

この飾りが空間、空気を落ち着かせてくれているような気がしました

私も草花を部屋に飾る気持ちの余裕を持ちたいと

その前に花瓶作りから、、、、

 

(hiroshi)

 

デザイン | neos |

今年の審査員は、廣村正彰氏・大貫卓也氏・中島信也氏・えぐちりか氏・小野勇介氏の5名。

大御所から若手の蒼々たる審査員の厳しい審査の中、ネオスは6部門入賞させていただきました!

 

山本拓志(右は大貫卓也氏)

準グランプリ受賞の山本拓志(右は大貫卓也氏)

準グランプリ「伊沢和紙記念品」

準グランプリ「伊沢和紙記念品」山本拓志

審査員特別賞:えぐちりか賞「いまだから言いたいこと展 出品ポスター」山本拓志

部門賞:ポスター部門「伊沢和紙ポスター」

部門賞:ポスター部門「伊沢和紙ポスター」山本拓志

ADC受賞の佐藤美智夫(右は中島信也氏)

ADC受賞の佐藤美智夫(右は中島信也氏)

ADC賞「越後魚沼農園ロゴマーク」

ADC賞「越後魚沼農園ロゴマーク」佐藤美智夫

部門賞受賞の星野智世

部門賞受賞の星野智世

部門賞:環境・空間・サイン・ディスプレイ部門「和島トゥー・ル・モンド 光壁」

部門賞:環境・空間・サイン・ディスプレイ部門「和島トゥー・ル・モンド 光壁」星野智世

金のたまご賞「引っ越しのお知らせ」

金のたまご賞「引っ越しのお知らせ」星野智世

デザイン | neos |
このページの先頭へ戻る