ブログ
2013.3.26

ショーウィンドウ

出かけた先で、店先のショーウィンドウを眺めるのが好きです。
みつけるとついつい写真におさめてしまいます。

写りが悪くて素敵さが伝わらないのが残念ですが、エルメスの店先でみつけたディスプレイです。
フエルト生地のようなものにユーモラスな刺繍がほどこされて、まるでショーウィンドウの中で突風が吹いているかのように、糸や生地が舞い上がって、ひとつの芸術作品を創り上げているようでした。
生地のひとつひとつが重なって、ブランドの歴史をつくりあげる
そんな物語がかたられているように感じました。

ごとう

その他 | neos |
このページの先頭へ戻る